カリグラフィー 単発ワークショップ

さまざまなテクニックに時間をかけて取り組みます。
文字以外の幅広いアートにも触れる機会です。
クラスによってはカリグラフィーの経験がなくても参加できます。

スタヂオポンテ
 福岡市中央区天神 5-1-15 天神ロイアルハイツ 703
092-715-7310

※福岡県立美術館前/福岡市民会館隣りの10階建のマンションです。
地 図




も く じ

◆◆福岡市天神・スタヂオポンテ◆◆

【6/28】 ポンテ作品展前の勉強会 その1 『デジタルフォントについて』

【7/ 5】 カリグラフィーの歴史 スライドレクチャー

【8/10】 Limp Vellum binding (リンプヴェラム・バインディング)




ポンテ作品展前の勉強会 その1 『デジタルフォントについて』 
講師
越智亜紀子(フォントワークス)

プロフィール
1989年 福岡県に生まれる。日本大学芸術学部デザイン学科卒業。 タイプフェイスに興味があり、2012年フォントワークス入社
花風テクノ、スキップE、UDスーラ、2014年開発書体等の制作にスタッフの一員として携わる。
今後のフォントワークス開発書体案等、数書体制作中。
日時
6月28日(土) 10:30〜12:30
※申し込み締め切り:6月23日
受講料 1,500円
内容
来年の作品展にも出展してくださることになっているデジタルフォント制作会社のフォントワークスさんは、「筑紫書体」など全国のデザイナーが使うポピュラーな書体を次々と発表している福岡の会社です。
今回フォントワークスのデザイナー越智亜紀子さんをお招きして、素人にもわかりやすくデジタルフォントについてのお話しをしていただきます。
いつも使っているけれどなかなか知ることのない、文字の最新の世界の舞台裏の話は、目からうろこをたくさん落としてくれるでしょう。この機会をお見逃しなく。
申込連絡先
初島さつき
もくじへ



カリグラフィーの歴史 スライドレクチャー

講師
初島さつき
日時
7月5日(土)10:30〜13:00
※申し込み締め切り:7月1日
定員 8名 ☆どなたでも参加できます。 〈オールレベル〉
受講料 2,500円(会員2,000円)
資料代 100円(書体の歴史年表など)
内容
スライドとビデオ、書籍やさまざまな資料 を使って、2千年以上の長いカリグラフィーの歴史の流れを見て行きます。書体の歴史的背景を知り、文字に対する理解を深めましょう。 活版印刷の歴史と書体についても触れます。
カリグラフィー検定の筆記テスト前に1度は受講されることをお勧めいたします。
申込連絡先
初島さつき
もくじへ



Limp Vellum binding(リンプヴェラム・バインディング)

講師
初島さつき
日時
8月10日(日) 10:30〜17:00
※申し込み締め切り:8月1日。
※用紙のカット、ヴェラムの準備がありますので、早めのお申込みをいただけると幸いです。
定員 6名 ☆どなたでも参加できます。 〈オールレベル〉
受講料 7,000円(会員6,000円)
材料費
2,500円(ヴェラム、テクスト用の紙、糸代など)
用意するもの
ボーンフォルダー、ブックバインディング 用の針または刺繍針、キリまたは千枚通し、カッティングマット、カッティング定規、大きいサイズのカッター、鉛筆
内容
19世紀のリーガル・ドキュメント(証書など)はヴェラム(羊皮紙)に書かれていました。 その美しい文字の書かれたヴェラムを表紙に使う贅沢なブックを作ります。表紙がソフトなので持ち運びが便利で丈夫なのが特徴です。
※時間の都合上こちらで裏打ちをしたヴェラムを準備します。
申込連絡先
初島さつき
もくじへ











































Studio Ponte TOP PAGE
タヂオポンテ トップへ
Copyright 2020
Studio Ponte